読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬ときどき野球とつぶやきを

一口馬主を含んだ競馬の話を中心に、巨人ファン視点の野球の話とちょっとした呟きを綴ります。自己満足的なブログです。

スポンサーリンク

京都記念の反省会

京都・東京で2重賞が行われました。

 

共同通信杯は伏兵のディーマジェスティが勝ちました。

勝負根性がかなりありそうな印象を受けました。

東京で勝った経験がありますから、狙えないわけでもなかったのですが…。

 

ハートレーもスマートオーディンも全く見せ場を作ることができませんでした。

これからの巻き返しが注目されます。

 

さて、京都記念。

サトノクラウンは強かったですね。

私は完全にノーマークにしていました。

レーヴミストラルは12着。

結果論ですが、重馬場を考えると道中最後方は作戦ミスと指摘されても仕方がありません。

しかも、離れた殿に位置していました。

某掲示板で川田騎手のスレが立っていたので見てきました。

松田博資調教師の指示という噂もありますし、前走の日経新春杯ではその戦法が功を奏していましたから、今回も同じように乗るのではないかという見方もされていました。

まあ、リスクが高すぎますね。

私は川田騎手のファンですから、あまり気に障ることを言いたくはないのですが、非常に今回は残念でした。

 

競馬は必ずしも強い馬が必ず勝つというものではありません。

改めて思い知らされた今日の共同通信杯と京都記念でした。

 

あと、ヤマカツエースは1ハロン距離が長かったかもしれません。