読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

競馬ときどき野球とつぶやきを

一口馬主を含んだ競馬の話を中心に、巨人ファン視点の野球の話とちょっとした呟きを綴ります。自己満足的なブログです。

スポンサーリンク

ジュエルメッセージ&スナッチマインド

競馬の話が何日か続いています。

今日は京都6レースで私が出資しているジュエルメッセージが出走しました。

結果は・・・

 

 

13頭中13着

 

 

まさかの殿負けになりました(>_<)

私が昨日インフルエンザを発症させてしまったのと同じぐらいのショックでした。

確かに3歳500万円下のレースとしては骨っぽいメンバーが出ていましたから、苦戦するとは思っていました。

ですが、あまりにも負け過ぎ。

というより、殿でレースを終えるのはさすがに予想外でした。

 

重い馬場が合わなかったのかもしれません。

でも、ダートで勝っているからそれは違う気がしています。

敗因が今の所分かりません。

後日公式ホームページをチェックしますが、お転婆娘ですからね。

気性の悪い部分が出てしまったのかもしれません。

 

さて、気を取り直しましょう。

 

京都牝馬Sを振り返ります。

スナッチマインドは浜中俊騎手であったなら…とタラレバを言ってしまいます。

菱田裕二騎手が所属する岡田稲男厩舎の馬だからこそ、癖を知っているかと思いましたが、残念ながら褒められた騎乗をすることができませんでした。

焦りがあったのでしょうか。

あるいは、菱田騎手自身が重賞未勝利ということで勝ちたい気持ちが強すぎたのか。

いずれにしても4着という結果に終わってしまいました。

そりゃ、確かにまだ1600万下の身分ですからね、4着なら大健闘というレベルなのでしょうが、スナッチマインドの能力からするとオープンで活躍して欲しいと考えていますからね。

決して満足のいくものではありませんでした。

 

次走自己条件に出走するなら間違いなく勝ち負けになるでしょう。

それと、菱田騎手ももう一皮むけて欲しい気がします。

 

ちなみに、私はスナッチマインドには出資していません。

シルクの会員ではないですから。

でも、スナッチマインドの一口馬主の方は歯がゆかったのではないでしょうか。