競馬ときどき野球とつぶやきを

一口馬主を含んだ競馬の話を中心に、巨人ファン視点の野球の話とちょっとした呟きを綴ります。自己満足的なブログです。

スポンサーリンク

70%の間違いを犯していた?マスクも正しく使おう

インフルエンザに発症した話は先日雀の涙ほどの取り上げ方で書きました。

 

人生初のインフルエンザ

 

ショックを受けました。

というのは、予防接種を2回も受けて、当然のように外出先から戻ったらうがい・手洗いをしていたのにも関わらず、かかってしまったことが悲しいからです。

別に油断をしていたわけではありません。

なのに、かかってしまったのです。

 

で、今はもうほとんど体調も戻ってきました。

職場にも復帰しています。

 

ただ、マスクは当面外せない状態です。

マスクね・・・。

正直、苦しくなります。

マスクの効果は分かっています。

けれど、苦しいわけです。

慣れていないからというのが、恐らく最大の理由ではないかと思います。

普段からつけ慣れている人なら、違和感もなく自然な状態で問題ないのでしょうけど、私は全くつけていませんから、本当に息苦しくなるのですよ。

嘔吐さえしてしまいそうな気になります。

 

で、考えてみました。

なぜマスクは苦しいのか。

そこに至るまでにマスクには上下、あるいは表裏というものが存在するということに気が付きました。

つまり、上下・表裏を逆に着用すると予防すべきものが予防できなくなり、ウイルスや病原体・花粉などを吸いこむ確率が高くなるということです。

 

表裏の見分け方

マスクの折り目に注目して欲しいというのです。

折り目が下向きに来るのが表側になります。

 

上下の見分け方

鼻の形に合わせられるように針金が付いているのが上。

針金を鼻にフィットして隙間のないように付けるのが基本です。

 

私の場合、無頓着にただマスクを着用すればよい、という考えでいたのがまずかったのかもしれません。

快適に着けないと、全く意味のないものになってしまいます。

 

正しく使って、快適に過ごしましょう!

 

taisaku-kafun.blog.so-net.ne.jp