競馬ときどき野球とつぶやきを

一口馬主を含んだ競馬の話を中心に、巨人ファン視点の野球の話とちょっとした呟きを綴ります。自己満足的なブログです。

スポンサーリンク

頑張れ出資馬たち!!

ロードHCの2015年生まれの再募集馬に出資しました。

充分に検討をした結果、以下の2頭に決めました。

ハービンジャー産駒のテツユックンとシニスターミニスターを父に持つジュゴヤムーンがそのラインナップです。

 

テツユックンは初めての関東馬への出資になります。

一度はハービンジャーの子供に一口託してみたかったというのが思いにありました。

それと美浦所属の木村哲也調教師が新進気鋭という点も気に入った所です。

ロードの馬を木村調教師が管理するのは記憶にありませんし、たぶん初めてではないかと思います。

それだけ未知の魅力にあふれているのではないか…私が出資を決めた理由です。

 

もう1頭、ジュウゴヤムーン。

初仔になります。

個人的に初仔には手を出さない信念を持っていましたが、ダートの短距離馬を持ってみるのも悪くないのではないかと考えました。

京都は異様によく走るシニミニ産駒ですし、悪くても1勝はしてくれるのではないかと期待しています。

それに、密かにこの馬の名前も決めています(笑)

 

その他にも手を出したかった馬もあったのですが、いかんせん資金に限りがありますからね。

2016年度産にもストックしておかないといけませんから…、

 

これで、2015年産は先行受付の3頭と合わせて5頭となりました。

ディープインパクト産駒2頭と世界のロードカナロア産駒が1頭を含めバラエティーに富んだ選択になったと思います。

それぞれの路線で競馬ファンを沸かせる活躍を期待したいところです。

 

頑張れ出資馬たち!!