複勝ころがしで幸せを♪

基本的に競馬開催日前日に更新しています。複勝ころがしで遊びます!

スポンサーリンク

ノリさん、ポツン

本題に入る前に昨日の愛知杯の話。

出資馬のメイズオブオナーは5着でした。

スポーツ選手の立場、馬の立場とでもいうのでしょうか。

この観点から見ると5着は入賞ですから、責任を果たしたということになるのでしょう。

出資者の立場としても「良かった」と思うことはできます。

(もちろん勝てば最高ですけどね)

まあ、馬券を購入する立場としては残念な訳ですよ。

まだまだ重賞を戦えるには家賃が高いということでしょう。

力をつけて次のチャレンジを試みて欲しい所です。

 

 

さて、本題。

日経新春杯にロードヴァンドールが出走します。

私は出資していませんが、ロード会員としては応援したくなります。

で、ダイワメジャー産駒で2400mが長いのではないか、という声を耳にします。

確かにそのような不安要素はないわけではないのですが、逆に考えると自信があるからゆえの挑戦ともいえます。

なんでも距離を伸ばした方が良いと進言したのが、横山典弘騎手だそうで・・・。

彼の言葉は的中するとの評判もあるとかないとか。

それでも経験を積み重ねた名手の言葉は重みがありますから、信じてみましょう。

思い切った逃走劇が見られるかもしれません。

 

それでは一句。

前ポツン

淀のターフで

魅せてくれ

 

ちなみに少しは関係があるかもしれませんが・・・。

太宰啓介騎手通算10000回騎乗おめでとうございます。

ヴァンドールの手綱は戻ってくるのでしょうか?

個人的には好きなジョッキーなので、後日思い出を書いてみます。