競馬ときどき野球とつぶやきを

一口馬主を含んだ競馬の話を中心に、巨人ファン視点の野球の話とちょっとした呟きを綴ります。自己満足的なブログです。

スポンサーリンク

ハロウィンに髪を切った話

日曜日に美容院へ行ってきました。

髪を切ってスッキリしてきました。

おしまい!!

 

まあ、これだけで記事を終わらせるのもどうかと思います。

ちょうど私が髪を切りに出かけた日が「ハロウィンイブ」だったこともあり、美容院のスタッフも仮装をしていました。

その店ではハロウィンの時期になると毎年仮装を行っているそうで、カボチャの仮面を被った男性スタッフや悪魔のような衣装を身にまとった女性スタイリストなど、従業員総出で某SNSにて情報を公開していました。

今年も結構工夫を凝らした仮装で客を迎えていました。

と、ここで普通のブログでは写真を掲載することになるのでしょうが、撮り損ねてしまいました。

というか、最初から撮る気がなかったというのが正解かも。

 

来年のハロウィンも楽しみです。

その前にクリスマスのイベントも楽しみ…。

 

半年ぶりに・・・

正確に言えば、7か月ぶりにはてなブログで記事を書くことになります。

サボりすぎ!!

 

たまにブログを書きたい気分になるんですよ。

本当に気まぐれですからね。

 

でも、毎日少しの行数でもいいから、毎日記事を更新し続けることが大切なのです。

じゃないと、またサボってしまいますし、疲れてしまいますからね。

あくまでも自分のペースを守ること、これが大切だって思います。

 

まあ、ブログを書きたくなった理由は、本格的な競馬のシーズンに突入した訳で私も感想や予想も披露してみようかな・・・などと思ったのが本当の所です。

 

当たらない予想なので、私が挙げた馬を避けて買えば必ず的中します(笑)

 

ところで、日本シリーズも盛り上がってきました。

今日の第5戦、日本ハムがジョンソンを攻略できるかがポイントになりそうです。

今日勝ったチームが日本一に大きく近づくのではないでしょうか。

こちらも楽しみです(^^)/

今週のロードHCでも書こう

今日の中山のメイン、レース名が咄嗟に出てきません(泣)

我らがロードHC所属のエンジェルフェイスが見事な逃げ切りで初めての重賞制覇を飾りました!!

やったね(^^)/

お姉さんのレディアルバローザと同じ重賞レースに勝利をしたことでクラシック戦線が楽しみになってきました。

牝馬ですからクラシックで大きな花を咲かせることを願うばかりです。

 

あ、思い出しました。

今日の中山のメインはフラワーカップでした。

ちょっと持って行き方が苦しかったかもしれません(笑)

 

エンジェルフェイスは栗東の藤原英昭厩舎所属です。

この馬には出資をするか否か締め切り直前まで迷っていたのですが、結局諸般の事情で見送ってしまいました。

その意味では少し残念な気持ちが個人的にはあるのですが、やはり同じロードの仲間として牝馬のクラシックを賑わせて欲しい所です。

で、もう一つ個人的な話を書かせてもらいます…。

 

藤原厩舎に入厩予定の2歳馬、メイズオブオナーは一口持っていますから、厩舎つながりとしても期待が持てる気がしてきました!

 

ということが書きたかったわけです。

嬉しい気持ちというか、期待感が漂ってきました。

 

あと、残念だったのはロードクエスト。

マツリダゴッホ産駒にては中山が苦手なんですかね。

どうしてもスタートが良くないだけに後方に置かれてしまいます。

上がり最速の脚を使っても届かないわけですから、直線の長いコース向きなのが明白になってきました。

それでも皐月賞の権利を取りました。

今度は人気も落ちているでしょうし、強い馬も出てきます。

胸を借りるつもりで気楽に戦えば、掲示板は狙えるかもしれません。

皐月賞の次はNHKマイルカップあたりになるのでしょうか。

 

今週はアルセナーレの初勝利もありました。

前走の悪夢を払拭しましたね。

大野拓弥騎手も最近は乗れていますよね。

昇級しても通用しそうな気がしています。

 

今週は明暗がはっきり分かれましたね。

私の出資馬ジュエルメッセージも走ってました。

相変わらず気の難しい所を見せていました。

本来なら騎手を固定させたい所ですが…。

次もあまり人気しないでしょう。

但し、能力は500万下は突破できると思っていますので穴を開ける可能性はありますよ。

今週のロードはチャンスかも!

今週の競馬は変則3日間開催です。

そして、藤田菜七子騎手が日曜日に重賞レースデビューを果たします。

何と今年の新人騎手重賞騎乗1番乗りとなりました。

モウカッテルという名前の馬に騎乗します。

後ろから行く馬なのでじっくりと構えるレースになるのではないでしょうか。

少しだけ応援したいとは思います。

 

さて、その菜七子騎手が騎乗するスプリングステークスには私がお世話になっているロードHCのエース格であるロードクエストが出走します。

今回からパートナーとなる池添謙一騎手と調教から入念にコンタクトを取り続けてきました。

レースでは初めての騎乗になりますが、ロードクエストの癖も熟知したことでしょう。

何とか勝利を収めてクラシック戦線に駒を進めて欲しい所です。

 

それから同じく日曜日には一口出資馬のジュエルメッセージも走ります。

残念ながら桜花賞の夢は絶望的かもしれません。

しかしながら、今回は勝利を挙げたダートの1400㍍戦。

力は上位のはずですが、気の難しい所があるジュエルを初騎乗の川須栄彦ジョッキーがどんな乗り方をしてくれるか楽しみな所ではあります。

 

その他にも今週のロード所属馬は楽しみなラインナップが揃いました。

上手く行けば3勝してくれるかもしれません。

もっとするかなあ?!

やはり以前にも書いたと思いますが、たとえ出資はしなかったものの、ロードの馬の動向が気になります。

家族みたいに思えてきますね。

来週ブログでロード固め勝ちという内容の話が綴れるように期待をして待ちたいと思っています。

まさか、これフラグが立ったとならないように…。

 

気を引き締めてミスの防止

医療機関に務める端くれ。

それでも患者さんにとっては私が端くれであろうとも関係のないことだと思います。

経験を積み重ねている熟練者とか、全くの新人など医療現場に務める者ならば患者さんんの立場から見るとそんなの関係ありません。

 

ちょっと仕事でミスを犯してしまいました。

領収証に書いた患者さんの名前を一文字書き誤ってしまいました。

それに気が付いたのは患者さんが医院を後にしてから5分後のことです。

気が付いた段階ですぐに連絡を入れないといけませんよね。

それすら忘れてしまったのです。

 

やがて、その患者さんから電話がかかってしまいました。

もちろん、領収証の名前がまちがっているという指摘の連絡です。

医療機関側としては当たり前のように

「申し訳ございませんでした」

と謝罪するしかありません。

 

精一杯のお詫びをして、なんとかお許しを得た次第です。

ですが、基本的な間違いをしてしまった原因を追究しなければ次のミスを誘発する可能性も出てきます。

単純で基本的な業務こそ、気を緩めずに励むべきだと考えています。

 

医療機関に勤務する者にとって、小さなミスが患者さんの命を奪うことに繋がります。

それは決して大げさな表現ではありません。

薬の処方を間違ったり、ドクターがカルテを書き誤っても事務方でも気が付かずに誤ったままの処方でだしたりすることが、文字通り命取りとなってしまうのです。

気を引き締めて同じ間違いを起こさないように努めなければなりません。