一口馬主って素敵ですね♪

ロード・広尾・ライオン所属馬を出資非出資問わず応援します☆彡予想も少しやりますよ

出資馬カイザーノヴァとヴィオリーナの結果

セレクトセールが盛り上がりましたね。

明日もあるそうなので、どの馬主さんがどんな馬を落札するのか目が離せません。

目が離せない・・・といっても明日も仕事で中継が見られないので、Twitterで状況を確認したいと思っています。

 

さて、先週は私の出資馬が2頭登場しました。

見事に広尾のカイザーノヴァがデビュー勝ちを飾ってくれました。

新馬を勝ったのはオールフォーラヴ以来2頭目、もちろんに広尾所属では初めてです。

 

そのカイザーノヴァのレースですが、道中は中団よりやや後方を追走します。

正直苦しい展開になったかと思ったのですが、直線を向いてからは勝負根性を発揮してくれました。

前が壁だったので外に持ち出しますが、そこにも他馬がいます。

坂井瑠星騎手は無理やり壁と外にいる馬の間を突き抜けます。

結果として外にいる馬に接触することになり迷惑をかけてしまいます。

突き抜けた後は鋭い末脚で完勝となりました。

残念ながら騎乗停止処分を代償として受ける形にはなりますが、思い切り攻めた乗り方は勝負という意味においては間違ってなかったと私は思います。

つまり、そこを突き破ることができなかったら勝てなかったかもしれませんから。

 

でも実は降着の心配もしていました。

仮に接触した相手の勝浦正樹騎手が落馬などしてしまったら、と考えると恐ろしいことになっていましたし、変な緊張も漂っていました。

 

それでも結果として勝ったのですから、この先が本当に楽しみです。

そしてその勢いで状態次第になりますが函館2歳Sに挑戦の予定です。

激しいレースになった新馬戦のあとですから、ダメージも気になりますし・・・。

矢作芳人調教師の連闘策は好結果をもたらしてくれることが多いですし、ここも期待しかありません。

 

ステラリードが成し遂げることができなかった函館2歳S制覇を息子に託す、これも血の織りなすドラマですね。

 

そうそう、カイザーノヴァはドイツ語で「皇帝」プラス「新星」が由来です。

七夕賞が行われた週で星に因んだ愛馬が勝つって、やっぱりドラマですよね☆

出資されている方、おめでとうございます!

「お互いおめでとう」で締めさせていただきます。

 

きちんとしたレース後の評論はこちらからどうぞ。

 

uma-furi.com

 

興奮が冷めない感じで私自身がきちんと評価を下せていないと思います。

乱文になってしまいました。

ごめんなさい。

 

もう1頭実は出資馬が出走していました。

ずっと期待し続けているヴィオリーナ

残念ながら4着に終わってしまいました。

 

こちらについてはレース後すぐにこんなツイートをしています。

 

 

 

この通りでスタートを失敗してしまったことでリズムがおかしくなったと言っても良いかと思います。

しかも当面の相手、勝ち馬のタンジェリンムーンに上手く逃げられてしまうとなかなか抵抗することができません。

 

で、個人的な印象ですがヴィオリーナは非力なのかもしれません。

京都や小倉などの直線平坦なコースの方が向いているのかも。

 

中内田充正調教師の話では

「15番枠のスタートでずっと外々を回らされる形。馬場が渋っていたのも最後に伸びを欠いた格好」(要約)

とのこと。

確かに運も味方してくれません。

 

未勝利戦のリミットも近づいています。

問題がなければ続戦。

もう1着しかありません。

2着以下はいりません、それだけ。

 

今週末は前述したように函館2歳Sに出走予定のカイザーノヴァをはじめ、ロードフェイロンも日曜日の函館でデビューを迎えます。

ロードマドリードは2勝目を目指して土曜日の阪神へ矛先を向けます。

 

3頭の予定ですが、私の一口馬主人生が変わる時が来るかもしれません。

つまりこのブログのプロフィールを変更する時が来るかも。

今から週末が待ち遠しいです。

続・広尾祭りはまだ終わらない!

チーム広尾の快進撃が止まりません。

 

実は先日、このような記事を書きました。

 

jeweldolce.hatenablog.jp

 ズバリ

「広尾祭りはまだ終わらない」

先週の日曜日に記述したのですが、本当に終わっていませんでした。

 

今日行われた福島メインの七夕賞で広尾の総大将クレッセンドラヴが見事な差し切り勝ちを収めましたからです。

自身2度目の重賞制覇となりました。

昨年2着の舞台で見事にリベンジを果たしてくれました。

 

最高のコンビ内田博幸騎手も上手に操りました。

流石の騎乗ぶりを発揮しましたね。

 

サマー2000シリーズの首位に立ちましたが(まだ始まったばかりですが・・・)まずはこのシリーズを制覇していただいて、さらに大きな所を目指して欲しいですね。

 

そして、その先は有馬記念へ!

夢が広がりますね。

 

時間を戻します。

 

私が出資しているカイザーノヴァが新馬勝ちを飾りました。

注目の次走は連闘で函館2歳Sになりそうです。

矢作芳人調教師の得意技、連闘策で重賞初勝利を目指していくことになります。

本当に楽しみです。

尚、レースの振り返りは明日行います。

 

さて、週末は各重賞で広尾の馬がスタンバイ。

前述したようにカイザーノヴァが函館2歳Sへ。

ディメンシオンは中京記念

ドゥオーモが函館記念へそれぞれ向かう予定です。

 

これで3週連続の重賞挑戦になるわけで、もう一流クラブといっても言い過ぎではないでしょう(笑)

函館記念でドゥオーモが勝つようなことがあるとサマー2000シリーズの視点でクレッシェンドラヴのライバルになるかもしれませんね。

これはこれで嬉しい話ですけどね。

 

ということで、広尾祭りはまだまだ終わることはありません。

今、時代は広尾ですね。

ヴィオリーナのレース展望等

本日出資馬のカイザーノヴァが新馬戦で見事に勝利を飾りました!

ありがとうございます。

この勝利で今年の2勝目を挙げることができました。

興奮のレース回顧は後日、書きます。

 

明日も出資馬が走ります。

ロードのヴィオリーナ阪神3Rで登場します。

2走続けて2着でしたから、そろそろ順番が来ても不思議ではありません。

ただ2着4回、3着3回という堅実な成績を収めているタンジェリンムーンが強敵になりそうです。

川田将雅騎手騎乗も敵に回すと厄介な存在になります。

今の渋った馬場も向きそうですし、かなり強力な相手です。

 

レンブラッキーナも休み明けになりますが未勝利では能力上位ですし、秋山真一郎騎手との相性も抜群ですからこちらもマークしなければなりません。

 

その他3頭ほど勝負になりそうな馬がいますから、メンバーレベルは高いですね。

芝の中距離ですし、仕方のない部分でもありますが・・・。

 

いずれにしても未勝利を脱出して欲しいですし、広尾とロードの違いはあるにしろ私の出資馬の連勝も伸ばしたいところ。

これはもう自己満足の世界になってしまいますが(笑)

 

その他の注目レース。

福島メインはクレッシェンドラヴが出走します。

どこかで見たのですが、昨年忘れ物をした七夕賞で何としてでも取り戻すという趣旨のキャッチフレーズがありました。

2着に終わったリベンジを果たしたいところですね。

鞍上の内田博幸騎手も先週、重賞勝ちでベテランここにありの腕を見せました。

今週もやってくれるでしょう。

 

相手筆頭はヴァンケドミンゴ

福島4戦全勝、ハンデ戦酒井学騎手が何とも不気味な存在です。

実績面は劣りますが、夏競馬は格より勢いともいわれていますから注意が必要です。

 

函館メインにロードの2頭出しが実現しました。

ロードアクシスロードクラディオ

ここはリアンヴェリテが中心でしょうか。

混戦なメンバー構成ですから、展開次第では2頭ともチャンスはあるはずです。

 

ライオンは大挙5頭出走。

マーキュリーセブン、カテドラルロック、キセキノカガヤキも勝てる能力は秘めています。

 

明日も本当に楽しみなレースがたくさんありますね。

私も含めて、皆様の出資馬の勝利と無事を祈っておきますね♪