競馬ときどき野球とつぶやきを

一口馬主を含んだ競馬の話を中心に、巨人ファン視点の野球の話とちょっとした呟きを綴ります。自己満足的なブログです。

スポンサーリンク

今年から本塁を巡って熾烈な戦いが増える?

今シーズンから本塁ベース上での一連のプレーがルール改正されます。

 

走者のタックルやボールを持っていないキャッチャーがホームベースを完全に防ぐ行為などが禁止されます。

これによりセカンドランナーが躊躇することなく本塁へ突入する場面が増えると考えられています。

 

元々日本の高校野球やアメリカのメジャーリーグでは以前から採用されていたルールです。

本塁上でのクロスプレーが増えるのは野球の醍醐味ではあります。

ただ、激しい激突により選手が負傷するケースも良く見受けられました。

なので、選手の安全面を考慮すれば、このルール適用も納得できる気がします。

 

で、それに伴ってビデオ判定の拡大も決定しました。

この本塁でのプレーを巡ってのビデオを用いた判定、このことも非常に喜ばしいことではあります。

微妙なプレーが多い、だからこそクロスプレーと呼ばれるわけですが、審判団も勇気を持ってビデオ判定を検討して欲しいと考えます。

 

いよいよ今週末からオープン戦が始まります。

公式戦で戸惑うことの無いように、紅白戦やオープン戦の段階で新しいルールの確認を徹底させて欲しいと思います。

当然、選手も審判団も理解されているはずですが、改めて確認をお願いしたいところです。