競馬ときどき野球とつぶやきを

一口馬主を含んだ競馬の話を中心に、巨人ファン視点の野球の話とちょっとした呟きを綴ります。自己満足的なブログです。

スポンサーリンク

ローマンレジェンドが謎の乗り替わり

今週日曜日は今年初めてのG1レース、フェブラリーSが行われます。

土曜日に関東地方は雨の予報が出ています。

フェブラリーS当日は、天気が回復すると予想されていますが、そうなると脚抜きの良い馬場のレースとなりそうです。

元々ダートのレースは先行有利と言われていますが、雨が降ることで益々前の馬が簡単には止まらなくなりそうです。

 

コパノリッキーの前人未到の3連覇があるのか。

ノンコノユメは追い込みが届くのか。

アスカノロマンと太宰啓介騎手が嬉しいG1初制覇なるか。

 

最後は私の願望が入っています(笑)

 

見どころ満載のフェブラリーSですが、気になったことがあります。

それは、ローマンレジェンドが主戦の岩田康誠騎手ではなくて、内田博幸騎手が騎乗することです。

この乗り替わりは、どうなのでしょう。

岩田騎手と藤原英昭調教師の間に何らかのトラブルがあったのか、それとも閃きがあったのか。

あるいは岩田騎手自身の美浦への短期拠点移動と関係があるのか、ないのか。

そこは当事者間だけでしか推し量れないところですが、この騎手変更が吉と出るのか凶と出るのかはレースの結果を見るしか方法はありません。

 

冒頭にも記したように今年初めてのG1、ダート界の新旧交代劇があるのか日曜日午後3時40分を静かに待ちたいところです。

 

尚、ファンファーレの最中に余計な掛け声は自粛してくださいね。